ホーム  >  地方公共団体向け新着情報 > サービス付き高齢者向け住宅情報提供システ...

地方公共団体向け新着情報

サービス付き高齢者向け住宅情報提供システム 運営情報が50%を超えました!

地公体の方へ2020年03月10日

サービス付き高齢者向け住宅は、情報提供システムにより、
全国の登録住宅の住戸面積や家賃などの情報を閲覧することができます。
サービス付き高齢者向け住宅において提供されるサービスの提供方法や提供範囲は多様であるため、
2017年5月31日に、運営情報システムをリリースし、
2020年3月5日に、全登録数戸数の50%を超える情報を公開しました。
(登録情報総戸数254,274戸中127,145件)

運営情報が公開されてからユーザー数が順調に増え、
運営情報システムがリリースされるまでの1カ月のユーザー数は10万人前後で推移していましたが、
運営情報システムをリリースしてからは順調にアクセスが増え、
2020年1月は月間約20万人となっています。

詳細は添付資料をご参照ください。
引き続き、ご入力いただけますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

20200306プレスリリース

戻る