【終了】2月16日(土)調布市「住まいと空き家の利活用フォーラム」

公開日:2019年1月31日|更新日:2019年2月18日

空き家について知り、将来の住まいのことを今から一緒に考えませんか?専門家たちが個別の相談にもお応えします。
「空き家」は放っておくと街の景観の悪化、防犯・防災面に影響を及ぼす懸念があります。今は空き家を持っていなくても、将来相続することになる実家や、ご自分がシニア住宅に入居したあとの我が家は「空き家予備軍」かもしれません。
今空き家をお持ちの方はもちろん、万一のときに備えておきたい方もぜひフォーラムにお越しください。

【共催】平成30年度東京都空き家利活用等普及啓発・相談事業 採択事業者(東京都行政書士会/ミサワホーム株式会社)/調布市

目次

概要 ※このイベントは終了しました

開催日時

2019年2月16日(土) 10:00~16:00

開催内容

<無料セミナー>どうする?我が家 どうする?実家~我が家を空き家にしないために~ 1001学習室
 10:15~11:10「あなたは『成り行き任せ』or『早めの住み替え』?」
         株式会社マザアス 代表取締役 吉田肇氏
 11:15~12:15「相続が発生する、その前に~知っておきたい事前の準備と税のこと~」
         行政書士 谷治博史氏/行政書士・税理士 早川淳一氏
 12:20~13:00「今からのお片付け~生前整理のコツと進め方~」
         京王運輸株式会社 取締役 営業本部長 阿部義信氏
 13:10~13:55「不動産取引の現場から考える『調布市内の空き家』」
         「東京都宅地建物取引業協会調布・狛江支部」
         調布・狛江支部 支部長、調布市空家等対策検討委員会 委員 等

<基調講演>調布市の今を知り未来を共に考える~住宅が調布の未来を変える~ 1001学習室
 14:10~14:40「空き家を『予防』という視点から考える」
         調布市/ミサワホーム/ミサワホーム総合研究所   
 14:40~15:10「平成30年度国土交通省『先駆的空き家対策モデル事業』採択
        『調布市空き家市場流通構築モデル事業』の可能性と将来について」
         調布市/船井総合研究所 総務省認定 地域再生マネージャー
 15:15~15:45「地域コミュニティから空き家とまちづくりを考える
        『空き家利活用提案プロジェクト』」
         共立女子大学 家政学部 建築・デザイン学科
         社会福祉協議会 地域福祉コーディネーター

         
●個別相談会 1002学習室
 10:00~16:00

開催場所

調布市文化会館たづくり10階「学習室」「和室」
(東京都調布市小島町2-33-1)

イベントの詳細・申し込み・問い合わせ先など

詳細は以下のURLよりチラシをご参照ください。

https://www.misawa.co.jp/soudan/akiya/assets/pdf/20190216_chofu.pdf

調布市の空き家事業に関するお問い合わせ

調布市住宅課 ☎042-481-7817
※イベント当日のセミナー、相談会:ミサワホーム「住まいるりんぐDesk」☎0120-727-330

ミサワホームの空き家コンサルタント
https://www.misawa.co.jp/soudan/akiya/

他のカテゴリの記事を見る

上へ