リフォーム&住み替えガイドブック (2015年3月発行)

公開日:2018年11月2日|更新日:2018年11月5日

日本人の平均寿命は、この40年あまりの間に20年近くも伸びました。
子育てが終わった後の人生は、30~40年に及びます。定年退職後の人生も伸びています。そのあとの時間を、どんな住まいで暮らし続けるかはとても重要な問題です。
2015年3月、一般社団法人高齢者住宅推進機構(現、高齢者住宅協会)では、リフォーム&住み替えガイドブックを作成発行しました。

目次

リフォーム&住み替えガイドブックのポイント

自己決定

現在から高齢期までの生活をシミュレーションすることで、今後の生活を自ら選択・決定できる。

元気なうちの備え

元気な今のうちに安全・快適・便利な住まいや環境を整えておけば、介護が必要になっても生活の質と豊かさ、安心と安心を確保できる。

介護が必要になったときにも安心

心身機能が低下した時を想定し対策をしておけば、介護が必要になった時に素早く対応でき、負担を軽減できる。

リフォーム&住み替えガイドブックを読むには

ダウンロードはこちらから

リフォーム&住み替えガイドブック

印刷物の在庫はありません。申し訳ありませんが、こちらからダウンロードの上、ご活用ください。

他のカテゴリの記事を見る

上へ