コラム・イベント

【終了】11月2日(金)ヒートショック特別講演会のご案内

公開日:2018年10月17日|更新日:2018年11月5日

UTYグループでは、この度ヒートショックの対策を考えるキャンペーンを開始いたしました。
キャンペーンの一環として、11月2日に、ヒートショックキャンペーンの講演会を開催いたします。
現在参加者を特設サイトにて受付け中ですので、ぜひご参加ください。

目次

趣旨

近年、入浴に関連する死亡者数が増加しており、全国で1 年間に約1 万9 千人以上が入浴中に急死したと推計されています。この死者数は、交通事故死の約4 倍、また夏の熱中症が原因と思われる死者635 人よりはるかに多い結果がでています。これは冬の「ヒートショック」が原因であると考えられており、その大半を高齢者が占めています。
一人ひとりが現状を知り、予防の意識を持つことで危険を回避することができます。そのためには正しい知識を身につけることが重要であり、「知る」きっかけ作りの場として、今回の講演会を開催致します。

講演会情報 ※このイベントは終了しました

日時

11月2日(金)開場14 時30 分/開演15 時~16 時45 分(予定)

会場

山梨県立図書館多目的ホール (〒400-0024 山梨県甲府市北口2丁目8番1号)

人数

100 名程度 (一般対象)

参加料

無料

講演会内容

「日常生活で起こるヒートショック~入浴中の突然死とその予防」

■講演者:高橋龍太郎先生
■プロフィール:京都大学医学部卒業医学博士
元 東京都健康長寿医療センター研究所副所長、現在多摩平の森の病院院長
老年学·老年医学が専門。高齢者の健康生活や自立支援に関する臨床と研究に長きに渡り従事。さらにヒートショック研究の第一人者として活躍されている。

「山梨の寒い冬に備える」

■講演者:松田兼一先生
■プロフィール:山梨大学医学部救急集中治療医学講座教授
■職歴:日本人工臓器学会(元理事長,監事),日本急性血液浄化学会(理事長),日本集中治療医学会(副理事長),日本救命医療学会(理事,2018年度大会長),日本ショック学会(理事)など
平成25 年度救急功労者総務大臣表彰受賞

事前申し込み

詳しくはこちらをご覧ください。

(株)ユーティーワイ企画内ヒートショック事務局Tel.055-235-7664

他のカテゴリの記事を見る

上へ