満員御礼:第3回12月9日(木)、第4回12月14日(火)藤沢:住み慣れた地域で住み続けるためのセミナー(主催:高齢者住宅協会、後援:藤沢市)

公開日:2021年10月15日|更新日:2021年12月2日

「高齢期の健康で快適な暮らしのための住まいの改修ガイドライン」に関するセミナーが開催されます。

「人生100年時代」といわれる現代、50歳を過ぎても、ようやく折り返し点です。
これからも健康で豊かに生きる為には、生活の基盤である住まいを早めに整える事が大切です。まだまだ、元気なうちに将来の暮らし方を考えてみませんか。

目次

開催概要

開催日時

第1回 10月28日 木 13:30~15:30(終了)
第2回 11月 5日 金 13:30~15:30(終了)
第3回 12月9日 木 13:00~15:00(受付終了)
第4回 12月14日 火 13:00~15:00(受付終了)

会場

藤沢商工会館ミナパーク 302会議室
藤沢駅北口より徒歩4 分

住所: 藤沢市藤沢607 番地1

開催内容

① 「これからの住まいと暮らし方」について
高齢者の多くが自宅での生活継続を望む一方で、自宅が高齢期に適した住まいとしては、不十分な場合があります。国土交通省では2019年3月に「高齢期の健康で快適な暮らしのための住まいの改修ガイドライン」を策定し、どのような備えが必要かを提案しています。ガイドラインの概要をわかり易く、ご説明致します。
<講師> 第1回 高齢者住宅協会 永野 浩子
         「住み慣れたご自宅に住み続けるために」
     第2回 積水化学工業株式会社 岸 英恵
         「高齢期を永く健康に過ごすための住まいの改修のポイント」 
     第3回 旭化成ホームズ株式会社 山田 恭司
         「これからの暮らしと住まいを考える 」
      第4回 大和ハウスリフォーム株式会社 小柳 敦之
         「タイトル未定」 

② ( 藤沢エリア)高齢者向け住宅の種類と費用
高齢者向け住宅と言っても、色んな種類があります。お元気なうちから暮らせる住宅介護が必要になっても暮らせる住宅、藤沢市周辺にある住宅の費用と概要をお話します。

③「 暮らしの未来図を描く」ライフビジョンシートの作成と住まい方診断
現在の住まいが、これからも安全・快適な住環境になっているかチェック表を用いて確認していきます。10 年後、20 年後、30 年後は・・・

本セミナーは、国土交通省「人生100年時代を支える住まい環境整備モデル事業」に選定された「『高齢期の健康で快適な暮らしのための住まいの改修ガイドライン』の普及を目的とした、早めの住み替えや改修を促すための住まい方アセスメントと相談・サポート体制の構築と効果検証」の一環として実施します。

ご予約方法

予約概略

定員 :先着20名様
参加費:無料

お問合せ・ご予約先

神奈川ロイヤル株式会社
介護と住まいの情報館 ODAKYU湘南ゲート店
0120-61-6186
受付時間10時-20時 年中無休

感染予防に関しまして

ご来場の皆さまにおかれましては、マスクの着用、検温の実施、手指消毒、換気、席の間隔をあける等、感染症予防対策へのご協力をお願い致します。
もし今後、新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、緊急事態宣言が出るようなことがあれば、開催が中止になる場合がございます。予めご了承ください。

他のカテゴリの記事を見る

上へ