1分でわかる!住み続けるか住み替えかの相談ができるオンライン相談窓口

公開日:2021年8月31日

一般社団法人高齢者住宅協会では、国土交通省補助事業により、「住み続けるか住み替えかの相談ができるオンライン相談窓口」を開設しています。
オンライン相談というと、「難しそう…」「できるかしら…」と思う方もいるかもしれませんが、大丈夫です。オンライン相談の流れを1分間で説明します。

目次

1分で分かる!オンライン相談窓口の流れをアニメーション動画で解説

約1分間のアニメーション動画で、オンライン相談窓口の流れを解説します。

オンライン相談の5つのステップ

1 相談員を選ぶ

相談員さんのプロフィールから、お悩みやご心配ごとに近い相談員さんをお選びください。

2 ご希望の日時を選ぶ

ご都合のよい日時を選んでください。
※日時は仮予約となります。仮予約後、日程変更依頼のメールをすることがございます。

3 ご相談内容をご入力

お悩みやご心配ごとなどの内容をご入力ください。
例)離れて暮らす高齢の親の様子が心配ですが、住み替えを検討するのはいつごろから?
  認知症と診断され、これからのことが心配です。どんな準備が必要でしょうか?

4 相談員とメールで相談方法を連絡

相談員より、ご希望の相談方法は、「オンライン相談」「電話相談」「対面相談」なのかを伺います。
ご希望をお知らせください。
オンライン相談の場合は、メールでオンライン会議のURLをお送りします。

5 指定されたURLをクリックして相談開始

オンライン相談の場合は、メールで送られたオンライン会議のURLをクリックしてください。
電話相談の場合は、お時間になりましたら、相談員よりお電話いたしますので、お待ちください。


少しでも気になったら、「住み続けるか住み替えかのオンライン相談」ぜひご活用ください。

将来の住まいについて
元気なうちに相談しましょう!
オンライン相談窓口を開設しました
住まいや介護のエキスパートに相談する
(もちろん無料)

他のカテゴリの記事を見る

上へ