ホーム  >  よくあるご質問 >  よくあるご質問 > 登録基準について > 登録済みのサービス付き高齢者向け住宅につ...

登録基準について

このカテゴリのリストへ

登録済みのサービス付き高齢者向け住宅について、登録後に都道府県の計画により登録基準が変更され、登録住宅が登録基準を満たさなくなった場合、登録取消の対象になりますか。また、登録から5年後の更新が拒否されることになりますか。

都道府県が、高齢者居住安定確保計画においてサービス付き高齢者向け住宅事業の登録の基準を強化する場合、それにより強化された基準に適合しなくなる既存の登録住宅については、強化された基準の施行前の登録の基準を適用することとしなければならないとされています(当該登録を更新する場合も同じ)。ただし、当該事業を行う者が新たな住戸を追加する登録事項の変更を行う場合には、当該住戸については、強化された基準が適用されることとなります。