ホーム  >  よくあるご質問 >  よくあるご質問 > 登録基準について > サービス付き高齢者向け住宅の入居者に対し...

登録基準について

このカテゴリのリストへ

サービス付き高齢者向け住宅の入居者に対しては、安否確認・生活相談サービスを提供することが必要ですか。入居者がサービス提供を拒否する場合であっても、高齢者向け住宅としての登録はできないのですか。

サービス付き高齢者向け住宅ではすべての入居者に対して安否確認・生活相談サービスを提供することが必要です。したがって、入居希望者に事前説明を行い、合意を得て契約する必要があります。